株式会社アズマ四国

tel.0120-44-5638

受付時間 8:00〜17:00(日・祝祭日休み)

㈱アズマ四国のコラム「【リノベコラム】「断熱改修」で温かく快適な家に!」

Columnコラム

トップページ > コラム > ブログ > 【リノベコラム】「断熱改修」で温かく快適な家に!

POSTED/2022.12.13

CATEGORY/ ブログ

【リノベコラム】「断熱改修」で温かく快適な家に!

こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の吉岡です。

前回のブログでは、当社が考える断熱性能の重要性をご説明させていただきました。

https://azumashikoku.com/column/blog/post-4217/

 

では実際に断熱性能を上げるためには、どのような種類・方法があるのでしょうか?

 

■ガラスの交換

築年数が経っている家では、単層ガラスが使用されていることが多くあります。そのガラスを複層ガラスに交換することで、断熱性能は2倍になります。ガラスが結露しにくくなり、熱を放出しにくくなります。

 

■内窓の設置

既存の窓の部屋側に内窓を設置することで、断熱性能を上げる方法です。結露防止や防音にも効果を発揮します。設置工事は最短1時間で完了しますので、手軽に断熱改修が可能です。

 

■ドアの交換

冬に寒さを感じる場所に、玄関や廊下が挙げられます。玄関ドアからはどうしても冷気が入りやすくなり、せっかくの暖房も逃してしまいます。玄関ドアをリフォームすることで、部屋から廊下や玄関に出た時の寒さを軽減することが可能です。

 

■断熱材を充填する

築年数が経っているお家では、断熱材自体が十分に入っていないこともあります。床下・天井・壁に断熱材をしっかり充填することで、家全体が外気の影響を受けにくくなり、夏は涼しく、冬は暖かい空間を保つことができます。

 

特にバスルームや洗面脱衣室は温度が下がりやすく、ヒートショック現象が起こりやすい場所です。しっかりと断熱性能を上げることをおすすめします。

また、ヒヤッと感じにくくするLIXILのサーモタイルhttps://www.lixil.co.jp/lineup/tile/interior_floor/thermotile/)もおすすめ。水廻りの床のひんやり感を軽減します。

 

この冬こそは温かい家で過ごしたい!とお考えの方や、ご実家の寒さを心配しているお子様など、ぜひお気軽にお問い合わせください!

こちらの記事もおすすめ