本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【リノベコラム】知っていますか?浄化槽の種類と仕組み

2022-06-23
NEW
こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の安田です。

おうちの浄化槽、定期的にメンテナンスしていますか?
つい忘れがち、放っておきがちな浄化槽ですが、今回少しだけ浄化槽についてご説明させていただきます!

□浄化槽の種類
浄化槽には「単独浄化槽」と「合併処理浄化槽」とがあり、現在は「合併処理浄化槽」が一般的になってきています。「単独浄化槽」とは、トイレの汚水のみを浄化するもので、風呂場や台所から排出される生活排水はそのまま川に流されます。平成13年から製造・販売が禁止され設置することが不可能となりましたが、それ以前に建てられた家では「単独浄化槽」が使われていることも多くあります。
一方「合併処理浄化槽」とは、トイレの汚水だけでなく風呂場や台所から排出される生活排水も高い能力で処理する浄化槽です

□合併処理浄化槽の仕組み
合併処理浄化槽は一般的に3層に分かれており、最初の層で大きな固まりと水に溶けた汚れを分解し、ろ材に付着した嫌気性の微生物が有機物を分解します。次の層では、接触材に付着した好気性の微生物がさらに汚水中の有機物を分解します。そして最後に大腸菌や病原菌を薬品で消毒する消毒槽に入り、安全な水に処理します。

□浄化槽を新たに設置する場合の補助金
たとえば阿南市民で国の制度に適合する浄化槽を新設する場合、5人槽で172,400円、7人槽で205,200円、10人槽で258,800円の補助金が出ます。古い浄化槽を使っていると悪臭や排水不良が起きやすくなるほか、環境汚染にもつながります。補助金をうまく活用して、新しいものに交換することも検討しましょう。

当社では浄化槽の取り替え設置工事はもちろんのこと、その後の定期点検やメンテナンスも行なっています。
補助金の申請や利用もご相談に応じますので、ぜひこれを機に一度おうちの浄化槽を見直してみませんか?

【施工事例】見せます!Before・After〜リビング・ダイニング編〜

2022-06-21
こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の吉岡です。
今回は当社が手がけたリノベーションにて、リビング・ダイニングに限定してご紹介したいと思います
これからリフォームやリノベーションをお考えの方の参考になれば幸いです!

■写真1枚目(After)・写真2枚目(Before)
帰省時などは人が集まり、最大10人ほどになることがあるため、元の応接室・和室・廊下を繋げて広いLDKに変更。壁付けだったキッチンがアイランドキッチンとなり、行き止まりのない動線で使いやすくなりました。

■写真3枚目(After)・写真4枚目(Before)
中古物件をご購入してのリフォームです。ダイニング・和室・廊下だった部分を繋げて、大空間のLDKに。天井・床・壁に無垢の杉材をふんだんに使用し、あたたかみが感じられるのはもちろん、木の芳香も心地よい空間になっています。

■写真5枚目(After)・写真6枚目(Before)
賃貸マンションとして区分けられていた住戸の間仕切りをなくし、広いリビングダイニングの空間に。リビングダイニングとキッチンでクロスの色柄をガラリと変え、空間にメリハリをつけました。個性が光る壁紙で、唯一無二のLDKとなっています。

Before・Afterリビング・ダイニング編、いかがでしたか?
次回のBefore・Afterもお楽しみに⋯!

【リノベコラム】リフォームでできる!おうちの湿気対策

2022-06-16
こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の吉岡です。
6月になり、そろそろ梅雨に入る時期。
「湿度が高くて不快」「蒸し暑い」といった不快感はもちろんですが、湿度が高い状態が続くと家や人体に悪い影響があります

まず、高湿度な環境では「カビ」が発生しやすくなります。カビが発生すると家が傷み、各所の劣化が早まります。
そして家に湿気がたまりカビが生えることによって、胸の痛みや呼吸困難を誘発する「肺アスペルギルス症」や「過敏性肺炎」、そして「気管支炎」や「アレルギー性鼻炎」といったアレルギー症状を発症する可能性が高まります。
家を大切に、長く健康に住むために、湿気対策は重要なのです。

湿気対策は、リフォームでも可能です!
たとえば、壁にエコカラット珪藻土を施すことも調湿・防湿効果があります
エコカラットとは、粘土や鉱物などの複数の原料から作られたタイル状の内装材。「多孔質セラミックス」とも呼ばれ、小さな孔が湿気を吸収・放出し、室内の湿度を快適な状態にコントロールする働きを持っています。
珪藻土は、植物性プランクトンの一種である「ケイソウ」の化石を原料としたもの。主成分は二酸化ケイ素で、吸・放湿性に優れているのが特徴です。

また、サッシに内窓をつけて二重窓にするのも結露防止になります
サッシが古いと隙間が多く外気が入りやすい構造になっているため、その分湿気も入りやすくなってしまいます。そこでインナーサッシと呼ばれる内窓をつけて二重窓にすることで、断熱・気密性が高くなり、結露が起きにくくなります。暑さや寒さ対策にもなるので、お悩みの方にはおすすめの方法です。

換気扇が古くなっているおうちは、新しいものに入れ替えることも検討してみてください。
換気扇には湿度を下げる働きもありますが、老朽化していたりメンテナンスがされていなかったりすると、その効果が見込めない場合も多くあります。

じょうずに防湿・調湿しながら、健康第一で過ごしましょう♪

【現場レポート】5月の現場はこんな感じでした!

2022-06-14
こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の佐野木です。
今月は2階建て倉庫のリノベーション現場からお届けします!

先月より、阿南市・I様邸の2階建て倉庫のリノベーション工事を行っています。
ご実家の敷地内にあった鉄骨造の倉庫を、お子様ご家族が新たに生活するための改修です。

元々1階が倉庫と車庫、2階に2部屋の和室と納戸・トイレなどがあった建物を、3LDK+ガレージに変更します!
まずは解体工事からです。

築年数は経っていますが、鉄骨造なので非常にしっかりしています。また、柱などがなく遮るものがないため、非常に大きな空間が広がりました。(写真3枚目)

壁を抜くと外の景色が見えます。大変見晴らしの良い場所にあり、完成がさらに楽しみになりました!(写真4枚目)

ご実家の離れや倉庫など、「使っていないけど壊すにはもったいない」という建物は、リノベーションというかたちで生まれ変わらせることが可能です!
今回の事例のように、お子様ご家族が新たに住む場所としてリノベーションするという方も増えています。
ご実家に眠っている建物がある方、有効活用したい方は、ぜひアズマ四国までお気軽にご相談ください♪

来月もリノベーションの続きをレポートしますので、どうぞお楽しみに!

【イベント】6/18(土)・19(月)開催!「お家相談会」

2022-06-09
こんにちは!リフォーム会社・アズマ四国の吉岡です。
6月18日(土)・19日(日)の2日間、2年ぶりの感謝祭にて、「お家相談会」を開催します!(予約制)

新型コロナウイルスがいまだ完全に終息しない状況ですが、お家での過ごし方や過ごす時間は以前とは大きく変わってきていると思います。より快適なお家時間を過ごすためには、どこをどのように改修したら良いか?お客様のライフスタイルやご要望をお聞きし、最適なご提案をさせていただきたく、「お家相談会」を開催することにしました。

暮らしに対する潜在ニーズを引き出す、「ライフスタイルコンパス」というアンケートもご用意しています。ご夫婦お2人で32問の質問にお答えいただき、住まいに対する潜在的な考え方を探るものです。同じ家族であっても一人ひとり違う結果が出ますので、自分が本当に大切にしたいライフスタイルはもちろん、ご家族が大切にしたいライフスタイルも分かります。(所要時間約3分)

なお、会場内にはシステムキッチン、システムバス、洗面台、トイレ、エアコンや照明など、当社でも人気の高いLIXIL・タカラスタンダード・TOTO製品の展示も行っております。実際に見て・触って・感じていただける貴重な機会です。
また、2022年7月までにご成約されたお客様には、ご成約金に応じて最大5万円分のJCBギフトカードをプレゼントするキャンペーンを行っておりますので、リフォームをご検討中のお客様はこれを機にぜひ展示コーナーへお越しください!

ご来場者様全員にティッシュペーパーとオリジナルエコバックもプレゼントさせていただきます
たくさんのお客様のご来場を、スタッフ一同お待ちしております♪

開催日時 6/18(土)・19(日) 9:00~16:00
会場 株式会社アズマ四国(阿南市羽ノ浦町岩脇ヌクミ51-4)
お問い合わせ・ご予約先 0120-44-5638(月〜土/8時〜17時)
株式会社アズマ四国
徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇ヌクミ51番地4
TEL:0884-44-5638
FAX:0884-44-5472
定休日:日祝祭日/年末年始/夏季休暇
営業時間:8:00~17:00

■建設業許可
徳島県知事 (般)第6114号
■一級建築士事務所登録
徳島県知事 第11114号
■浄化槽保守点検業許可
徳島県知事 第114号
TOPへ戻る