本文へ移動

部分リフォーム

LDK間取り変更リフォーム
 
中古物件をご購入されてのリフォーム。床・壁・天井・扉を無垢の杉材で仕上げたLDKは、木材の暖かみと香りで、心地のよいい空間です。
ダイニング・和室・廊下だった部分を、一続きの広いLDKに間取り変更しました。使い勝手がよく、また、開口部からの光も十分に入る明るいLDKです。
各部屋につながる扉も、杉板を貼り仕上げました。ドア枠はもちろん、巾木や廻縁も全て杉材です。また、壁面に使用した杉板は節なしを採用しました。
キッチンは、LIXILのシエラです。元々はL型のキッチンでしたが、リフォーム後は窓を有効活用するためI型に変更。汚れやすいIHの周辺は、広範囲に掃除のしやすいキッチンパネルを貼りました。
勝手口は、カバー工法で取付しました。元のドア枠を利用して施工するため、短時間ででき、大きな工事も必要ありません。

BEFORE → AFTER

二部屋から広いLDKへ

before
after
before
after

キッチンリフォーム

before
after
<<前の施工事例へ                             次の施工事例へ>>
株式会社アズマ四国
徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇ヌクミ51番地4
TEL:0120-44-5638
FAX:0884-44-5472
定休日:日・祝日/年末年始/夏季休暇
営業時間:8:00~17:00

■建設業許可
徳島県知事(般-29)第6114号
■一級建築士事務所登録
徳島県知事第61129号
■浄化槽保守点検業許可
徳島県知事(26)第114号
TOPへ戻る