本文へ移動

新築工事

茶道のための住まい
 
茶道をされている施主様が、母屋の隣に専用の建物を建設されました。ご自身だけでなく、客人をお招きして茶を楽しめる空間です。

AFTER

茶室へは、主人の入り口と貴人口があります。貴人口の前は、座った状態で襖を開け閉めするため畳を設置しました。
茶室に面して縁側を造りました。オーダーで造った障子は、天井高まである高さとデザインが特徴的です。
4畳半の茶室には中央に炉をきり、重要な空間である床の間の位置などこだわりの仕上がりとなっています。
茶室の前は、広い板間となっています。床材は、大建のフォレスティア。表面素材が天然木なので温かみがあります。
一面の掃き出し窓からは、明るい日差しが入ります。高さも、座った状態で目線が庭木に合うよう考えられています。
ここは納戸兼、屋根裏につながる場所で、屋根裏には大容量の収納が可能です。また、隣接する母屋の荷物の出し入れもできるよう窓も設置しています。
お茶の道具が洗えるコンパクトな流し台を設置しました。壁面はキッチンパネルにしているのため、掃除もしやすいです。
トイレは、来客時も想定して手洗いカウンターや鏡を設置しました。
外観は、片流れの屋根とKMEWの外壁を採用しました。特徴的なのは、あえて玄関を造らなかったこと。主人は勝手口から、客人は掃き出し窓から出入りします。
前の施工事例へ>                              
株式会社アズマ四国
徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇ヌクミ51番地4
TEL:0120-44-5638
FAX:0884-44-5472
定休日:日・祝日/年末年始/夏季休暇
営業時間:8:00~17:00

■建設業許可
徳島県知事(般-29)第6114号
■一級建築士事務所登録
徳島県知事第61129号
■浄化槽保守点検業許可
徳島県知事(26)第114号
TOPへ戻る